head_img_slim
HOME > 白髪を何とかしたい

目立ってきた白髪を何とかしたい

白髪があるとどうしても年齢より老けて見られる・・・
いつまでも若々しくいるためには、白髪を何とかしたいですね。
白髪ができるメカニズムや原因をさぐり、少しでも予防や改善をしてみましょう。

白髪ができるメカニズムと原因

[白髪ができるメカニズム]

髪の毛は最初、頭皮の中で作られたばかりの時は色がついておらず、透明です。
そして生える時にメラノサイトと呼ばれる色素細胞で作られたメラニン色素を取り込み、色がついて行きます。
日本人の場合は黒の色素細胞を持っている人が多いので、黒髪になります。
しかし、このメラノサイトの力が弱くなったり、髪が抜ける時になくなってしまう事があります。
そうするとメラニン色素も作られないので、色をつける事ができず、「白髪」になってしまうのです。

[白髪の原因]
白髪になりやすい原因としては次のような事があげられます。

◆加齢
男性、女性とも50代くらいになると多くの人は自分の髪に何本かの白髪を発見します。
これは身体全体の老化とともに色素細胞も弱ってくるためです。

◆遺伝
先祖や両親が白髪の場合、その子や孫も白髪になりやすい事がわかっています。しかし、両親が白髪だから、必ずしも白髪になるとも限らないのであきらめないでください。

◆栄養不足
頭皮や髪の毛に必要な栄養が不足するとメラノサイトが弱くなり、白髪になりやすくなります。

◆睡眠不足
髪の毛は睡眠中に成長します。睡眠不足だと、メラノサイトも活発に働く事ができず、白髪になりやすくなります。

◆ストレス
ストレスがたまると、身体のホルモンバランスも崩れてきますが、それに伴い、メラノサイトの働きも弱くなります。若い人の白髪にはストレスによるものが多いと言われます。

◆病気、疾患
慢性の胃腸疾患や悪性の貧血、マラリア、甲状腺疾患などの病気がある場合、急に白髪が増えることがあります。
また、頭皮が尋常性白斑という病気になると、その部分の毛髪が白髪になる事があります。

スポンサーリンク

白髪の予防と改善法

すでに白髪になってしまった髪の毛を完全に元通りの黒髪に戻す事はできませんが、白髪にならないように予防したり、白髪になりにくい頭皮にしたり・・・という事は可能です。 また、髪を染めて「若々しく見せる」という事もできます。

◆食生活の改善
メラノサイトが活発に働くようにするには、亜鉛、銅、カルシウムなどのミネラル分が必要です。 亜鉛は髪の毛の主成分であり、銅は新陳代謝を活発にし、カルシウムはメラノサイトを活性化します。 これらを多く含む食品には海藻類、カキ、レバー、アーモンドなどがありますので、積極的に毎日の食事に取り入れるようにしましょう。

◆睡眠時間をきちんと取る
昼夜逆転の生活、夜更かしの多い生活をしている方は白髪が増える危険性大です。睡眠時間をきちんと取るようにしましょう。

◆ストレスをためない
白髪の増加とストレスもまた密接な関係があります。できる限り、リラックスタイムを取って、ストレスをためないようにしましょう。

◆頭皮のマッサージをする
指先で頭皮のマッサージをすると、血行が良くなるので、毛母細胞が活性化し、メラノサイトの働きも活発になります。 シャンプーの前後に行うと効果的です。

[白髪は抜かないほうが良い?]
毛髪は1つの毛穴から2~3本生えています。無理に髪の毛を抜くと他の髪を傷めたり、毛根を痛めたりします。
黒い髪の中に白髪が混じっていると、気になってどうしても抜きたくなりますが、抜くよりは毛根の部分を残してハサミでカットするようにしましょう。

髪を染める方法

部分的にまとまって白髪になってしまった場合や、毛髪の大部分が白髪になってしまった場合は髪の毛を染めるのも一つの方法です。
ただし白髪染めの中には刺激が強すぎて頭皮へダメージを与えてしまい、かえって白髪が増えたり、抜け毛が増えて薄毛になったりという事もあるので、注意が必要です。
髪を染める方法は、次の3通りがあります。

◆ヘアカラー
メラニン色素を分解、脱色し、染料を髪の毛の内部まで浸透させ、定着させます。
白髪も黒髪も同じ色にしっかり染まり、シャンプーによる色落ちも殆どありません。
この染めた色は約2ヶ月もちますが、髪の毛が伸びると根元のほうを染め直して行く必要があります。

◆ヘアマニキュア
家庭で手軽にできる染毛剤として市販されているものです。
メラニン色素の分解、脱色はせずに髪の毛の表面のタンパク質に染料を浸透、吸着させます。
しかし、何度かシャンプーをしているうちに色がおちてしまうので、染め直す必要があります。
約1ヶ月程度で元の色に戻ってしまうものが多いようです。

◆カラースプレー
髪の毛の内部まで浸透せず、髪の毛の表面に一時的に色をつけるだけの染毛剤です。
シャンプーすればすぐに色がおちますが、髪の毛へのダメージは殆どありません。

スポンサーリンク

■ひとくちメモ
髪の毛の悩みは誰にとっても深刻ですね。白髪もそのひとつですが、栄養バランスのとれた食事や、睡眠をたっぷりとる、ストレスを早めに解消するなどの対策をとれば、ある程度、予防や改善ができそうです。
しかし、髪の毛にはヘアーサイクルというものがあるので、短期間にすぐにでも改善できるというものでもなさそうです。
あせらず、じっくりと改善に取り組んでみましょう。

 


関連ページ

  icon 抜け毛が増えた!
  icon 薄毛、ハゲになってしまった・・・・
  icon フケ、かゆみの原因と対処法
  icon 寝ぐせをすばやく直すには?

【PR】
   白髪 染めとサプリメント通販なら
   サスティの[白髪用]利尻ヘアカラートリートメント
   ユーザー満足度98%の白髪染め☆『レフィーネ』
   毎日のシャンプーだけで白髪を染める「螺髪EX」
   染まるトリートメントカラー


 

ページトップに戻る