head_img_slim
HOME > 寝ぐせをすばやく直すには?

寝ぐせをすばやく直すには?

寝ぐせを直すには、濡れたタオルやドライヤーで・・・
寝ぐせは、シャンプーの後十分に髪の毛が乾いていないまま就寝してしまうのが主な原因です。
忙しい時に慌てなくて済むように、寝ぐせを直す方法を覚えておきましょう。

寝ぐせの原因

忙しい朝、寝ぐせがついていると慌ててしまいますね。
寝ぐせはなぜついてしまうのでしょう。
主に寝ぐせの原因としては、次のような事が考えられます。

◆髪の毛の乾燥が不十分
夜のシャンプー後、髪の毛が十分に乾いてないまま寝てしまうというのが、寝ぐせの大部分の原因です。半乾きの状態でも寝ぐせがつきやすくなります。

◆就寝中の汗
就寝中に頭に汗をかき、髪の毛も濡れた状態になり、寝ぐせがつきやすくなります。

◆枕カバーとの摩擦
髪の毛と接する枕カバーが、摩擦の大きい素材だと寝ぐせがつきやすくなります。

◆枕の形
寝ている間、枕の端に髪の毛を押し付けた状態になり、寝ぐせがつく事があります。

◆髪質
髪の毛の質により寝ぐせがつきやすい人とつきにくい人がいます。

スポンサーリンク

寝ぐせの直し方

忙しい時に寝ぐせをすばやく直す方法と、寝ぐせを作らないように防ぐ方法を覚えておきましょう。

寝ぐせの直し方のヒント

寝ぐせを直すには、次のような事をヒントにしてみてください。

●湿らせたタオルで直す
タオルを水に浸し、軽く絞ったものを電子レンジに1~2分かけます。ちょっと熱めですが、このタオルを頭に巻きつけてしばらくおきます。
タオルの温度が下がって来たら、頭からはずし、髪の毛を拭くような感じでなでると寝ぐせが直ります。

●寝ぐせ直しウォーターを使用する
市販の寝ぐせ直しウォーターを寝ぐせのついた部分を中心にスプレーします。
その後、手ぐしやジャンボコーム(目の粗いくし)などで整えます。

●ストレートアイロンを使用する
寝ぐせのついた部分を軽く湿らせ、ストレートアイロンを使用して直します。

●ドライヤーを使用する
シャワーで髪の毛を濡らし、ドライヤーで乾かしながら整えます。
蒸しタオルで濡らしてから、ドライヤーで乾かしたり、寝ぐせ直しウォーターでスプレーした後、ドライヤーですばやく乾かす方法もあります。

寝ぐせを防ぐ方法

寝ぐせを作らないようにするには、次のような方法があります。

●十分に乾かす
シャンプー後の髪の毛はタオルやドライヤーでしっかり乾かすようにします。
すぐに寝るのではなく、2時間ほど過ぎてから就寝するとより寝ぐせがつきにくくなります。

●オリーブオイルや椿油を使用する
シャンプーの後、髪の毛が濡れているうちにオリーブオイルか、椿油を2~3滴髪の毛に伸ばすようにつけます。
その後、ドライヤーで乾かし、ブラシで整えておくと翌朝寝ぐせがつきにくくなります。

●柔らかめの枕を使用する
柔らかめの枕を使用する事により、枕の端に髪の毛が当たって、極端な寝ぐせがつくのを防ぐ事ができます。

●枕カバーの素材を摩擦の少ないものにする
枕カバーの素材は、綿や絹などの摩擦が少ないものにすると、ある程度の寝ぐせを防ぐ事ができます。

●ナイトキャップを被って寝る
髪の毛を包みこむようにナイトキャップを被って寝る事で、ある程度の寝ぐせを防ぐ事ができます。

スポンサーリンク

■ひとくちメモ
寝ぐせのついたまま学校や職場へ行くと、ヘアースタイルが気になってストレスがたまりぎみに・・・
忙しい朝に少しでもすばやく直したいですね。
また、寝ぐせの原因を知る事により、あらかじめ防ぐ事も可能です。
髪質により、効果はさまざまですが、ここで紹介した寝ぐせ直しの方法や、寝ぐせの防ぎ方を是非ためしてみてください。

 


関連ページ

  icon 抜け毛が増えた!
  icon 薄毛、ハゲになってしまった・・・・
  icon 白髪を何とかしたい
  icon フケ、かゆみの原因と対処法

  icon ヒントの泉・健康関連書籍(アマゾン)
  icon おすすめサプリメント(アマゾン)


 

ページトップに戻る