head_img_slim
HOME > 自然治癒力を高めよう

自然治癒力を高めよう

人間の体には自然治癒力というすばらしい力が備わっています。
病気やケガをした時、それを回復させるのは医師や薬ではなく「自然治癒力」であると言われます。

自然治癒力とは?

自然治癒力とは、人間を含め、動物が本来持っている「自らの力で病を治したり、傷口を癒したりする自然の力」の事です。
手や足にかすり傷を負った時、そのまま放っておいても、いつの間にか治ってしまったとか、風邪をひいて病院にも行かず、薬も飲まなかったけど、いつの間にか治ってしまった・・・・そんな経験が誰にでもあると思います。
その力こそが自然治癒力なのです。

この自然治癒力には次の2つの機能があります。
・自己再生機能・・・傷を負ったりしても壊れた細胞を修復して元にもどそうとする力
・自己防衛機能・・・外部から侵入する細菌やウィルスなどの外敵と戦い、自分の体を防衛する力

体の不調を解消し、病気を防ぎ、健康で元気生活をおくるためには、この「自然治癒力」を普段から高めておく事が大切です。

自然治癒力を高めるには?

人間に生まれながらに備わっている自然治癒力ですが、さまざまな環境汚染やストレス、あるいは老化などにより、その力が低下してしまう事があります。
自然治癒力が低下する事により、人間の体にどのような影響を与えるかを知っておきましょう。

[自然治癒力が低下するとどうなるか]
・病気やケガが治りにくくなります。
・食欲不振や性欲減退がみられるようになります。
・三大成人病(がん・心筋梗塞・脳卒中)にかかりやすくなります。
・原因不明の体調不良により、心身ともに疲れやすくなります。

スポンサーリンク

自然治癒力を高める方法

自然治癒力を高めるという事は自己再生機能と自己防衛機能を高めるという事です。
自己再生機能はすでに人間の遺伝子の中に組み込まれており、その遺伝子の記憶に従い、壊れた細胞が修復されたり、再生されたりします。
人間の細胞はタンパク質で構成されていますが、この自然治癒力を正しく発現させるためには、細胞に必要なアミノ酸をバランスよく摂取する事が大切です。
また、自己防衛機能を高めるには、白血球中に存在するマクロファージやリンパ球を健康な状態に保つ事が大切です。

自然治癒力を高めるためのヒント

●バランスの良い食事をとる
 特に自己防衛機能を高めるための食材には次のようなものがあります。
 大豆、タマゴ、牛乳、豆腐、レバー、うなぎなど

●適度な運動をする
 体を動かす事により、自律神経系や内分泌系が活発になるので、自然治癒力を高める事ができます。
 特に次のような有酸素運動が最適です。
 ウォーキング、ヨガ、ピラティス、水泳、ジョギング、サイクリング、軽い登山など

●十分な睡眠をとる
 自然治癒力は体がリラックスしている時、特に睡眠中に発揮されます。

●気分転換をする
 ストレスがたまると、自然治癒力は十分に発揮されず、症状もなかなか改善されません。
 散歩をしたり、好きな趣味を行ったりして気分転換をはかりましょう。
 特に毎日「笑う」という事を意識して行うと、免疫力と自然治癒力を高めることができます。

スポンサーリンク

■ひとくちメモ
自然治癒力のすばらしさがおわかりいただけた事と思います。
自然治癒力を味方につければ、どんな病気になってもこわくないと言えるかもしれません。
そして、この自然治癒力をアップさせるために最も簡単で、最も効果のある方法は「笑う事である」という一説があります。
毎日笑いながら楽しく過ごしているうちにいつの間にかガンが小さくなり、回復してしまったという例も・・・・
毎日、笑っていますか?

 


関連ページ

  icon 免疫力をアップさせる
  icon 心の健康を大切に
  icon 自律神経を整える
  icon 睡眠不足を解消して健康元気生活
  icon 無添加、無農薬の自然食品を!

【PR】
   体にチカラを与える高濃度乳酸菌サプリメント
   滋養強壮に【黒にんにく】
   毎日のイキイキに!「元源黒酢」


 

ページトップに戻る