head_img_slim
HOME > 心の健康を大切に

心の健康を大切に

健康元気生活のためには心の健康も大切です
心の健康・メンタルヘルスというものがクローズアップされています。
ストレス社会の現代において、身体を病み、心を病む人が増えているからです。

心の健康・メンタルヘルスとは?

「心の健康」は身体全体の健康に大きな影響を及ぼします。
どんなに身体が健康でも心が病んでいると、不思議な事に身体も病んでくるのです。
「病は気から」と良く言いますが、心を健康に保つ事が健康元気生活の基本になります。

[心の健康が失われると・・・]
人はそれぞれ様々な環境で生活しています。
何らかのきっかけで、「心の健康」を失ってしまった時、次のような症状が現れてきます。

◆心身症
心理的なストレスや社会的なストレスにうまく適応できない場合に発症します。
消化性潰瘍(ストレ ス潰瘍)や本態性高血圧、気管支ぜんそく、神経性下痢、円形脱毛症などの症状となって現れます。

◆行動障害
人間関係のストレスから心のバランスをくずすと、子供達の登校拒否や大人の出社拒否、無気力や過食症、アルコール依存症などの症状が現れます。

◆神経症
心理的ストレスが原因となって、不安や恐怖などの神経的症状が現れます。神経症が重症化すると「うつ病」になります。

スポンサーリンク

心の持ち方で健康元気生活を!

[心の健康を損なわないために・・・]
心の健康を損なわないためには、自分の心を落ち着いて客観的に観察し、「何か変・・・」「今までの自分と違う」などの信号をキャッチしたら早めに対処することです。
具体的な兆候としては、なかなか眠れない、睡眠が浅い、頭が何となく重い、食欲がない、集中力が続かない、身体がだるい、ささいな事でイライラする、表情が暗い、何をしても何を見ても無感動、などです。

心の健康を保つヒント

心の健康を保ち、また心の健康を回復するためには次のような事をヒントにしてください。

●自分の性格を好きになる
「世界でひとつだけの花」という歌にもあるように、人間ひとりひとりは皆違っています。
誰かと比べるのではなく、自分で自分の性格を好きになりましょう。
自分の存在、自分の性格を認め、受け入れた時、心はのびやかに開放的になります。
短所、欠点があってもいいのです。
特に内向的で神経質なタイプの人は自分の欠点ばかりにフォーカスをあててしまい、自分の性格を否定してしまいがちです。
人を思いやり、細やかな心配りができる、また綿密な計画を立てることができるなどという長所に気付こうとしません。
どのような性格であろうと、自分で自分の性格を好きになる事が、心の健康を保つ大きなヒントです。

●セルフコントロール
セルフコントロールとは、自分の心を自分でコントロールするという健康法です。
まず、自分で自分の心を冷静に客観的に見つめる事から始めます。
そのようなくせをつけると、人生における少しくらいのハプニングに動揺しなくなり、またストレスも軽いうちに解消することができるようになります。
具体的なセルフコントロール法には、自律訓練法、ヨガ、瞑想、自己催眠などがあります。

●リラクセーション
何らかの漠然とした不安をかかえ、抑うつ状態にある場合、リラクセーションが効果的な場合があります。
これは、心身をリラックスさせ全身の緊張をほぐしつつ、心を解放させるというやり方です。
一番簡単にできるリラクセーションは静かな部屋で横になり、自分が一番好きな、リラックスできるシーンを思い浮かべる事です。
お風呂が好きな方はゆったりと、湯船につかりながら行うのもよいでしょう。
この時、好きな音楽を聴いたり、アロマオイルを使用したりするとより効果的です。

●イメージトレーニング
スポーツの世界で良く行われる方法です。
身体をリラックスさせ、「自分がこうなりたい」というイメージを思い浮かべます。
スポーツ選手の場合は自分がトップでゴールをしている姿とか、表彰台に立つ姿などを思い浮かべ、それを実際の勝利へとつなげますが、心の健康を保つためのイメージトレーニングは「心身ともに爽快で仕事や勉強を楽しく行っている自分」とか、何かの病気を持っている場合は「すっかり回復して、笑っている自分」などのイメージを何度も思い浮かべるという方法が効果的です。

●セルフヒーリング(自己ヒーリング)
ストレスや悩み、不安などで心がいっぱいになった時などに、自分で自分を癒す方法です。
リラックスして、目を閉じ、自分の心に意識を集中させます。ゆっくりと鼻から息を吸い、少しずつ口から息を吐くという複式呼吸を行います。息を吸う時に宇宙のきれいなエネルギーが徐々に身体を満たす事をイメージし、息を吐く時に心の中のストレスや不安などネガティブな思いが出て行くようなイメージをしてください。
これを何度か繰り返します。

スポンサーリンク

■ひとくちメモ
心の健康は身体の健康にも大きな影響を与えています。
車の両輪のようにどちらも大切ですね。
心の健康を保つにはいくつかの方法がありますが、「良く眠る」事も大切です。
眠る事により、いやな事を忘れ身体が回復すると同じく、心の健康も回復するからです。
夜は好きな音楽をかけたり、好きな本を読んだりして、ゆっくりと眠るようにしてください。

 


関連ページ

  icon 軽いうつ病かも・・・・・
  icon 疲労感、体の疲れがとれない時は
  icon 更年期障害を乗り切るには
  icon 健康の基本になる運動とは?
  icon 自律神経を整える

  icon ヒントの泉・健康関連書籍(アマゾン)
  icon おすすめサプリメント(アマゾン)


 

ページトップに戻る